初心者/カービングレッスン/グラトリレッスン/キッズ/グラトリ一年生/BOX一年生/スノボ合宿/赤倉/妙高

修学旅行・団体レッスン



各種大学・専門学校・サークル・修学旅行など・・・・
団体様のスノーボード合宿を承っております。

期間:1泊2日〜
人数:8名様より

<指導要項>
 当スクールではJSBA日本スノーボード協会発行の「全日本スノーボード教程」、
「スノーボード指導教本」に準じ、安全対策に基づき、楽しく、適切な指導を
心がけています。

<団体レッスン>
 生徒の人数に合わせ、10名程度に1名のインストラクターがご指導致します。
基本的に1日レッスンは10:00〜12:00、13:30〜15:30までの4時間を単位とします。
連日レッスン時間は同様です。
 尚、授業の一貫とされる場合は、
各コーチ陣が生徒個人の取得単位、成績評価も行います。

JSBA認定バッチテストを含めた授業構成も実施しています。

(例) 修学旅行の場合(A大学体育実技)
時間
行動&指導
内容・備考
9:30
開校式
当校長挨拶
コーチ主任、コーチ陣紹介
レベル分け
注意事項連絡、その他
10:00
午前レッスン開始
12:00
午前レッスン終了
昼食
13:30
午後レッスン開始
15:30
午後レッスン終了
一日の総評、アドバイス各コーチ陣
レッスン最終日
閉校式当校長挨拶、閉校挨拶
連絡事項、その他
最終日

スノーボード実習カリキュラム例

  用語説明 FS→フロントサイド(つま先側)
       BS→バックサイド(かかと側)

<初級>
目標
AM
PM
サイドスリップの習得
サイドスリップ(横滑り)では
「角付けの強弱」と「足裏感覚」
を覚えます。

<用語解説>
サイドスリップ(横滑り)
とは最も安全に斜面を滑
り降りる技術。

@準備体操
Aルール&マナー説明
Bマテリアルチェック
(用具チェック)
C片足スケーティング
(平坦・斜面)
D登行
Eスケーティングからの
 直滑降停止(FS・BS)
Fサイドスリップ
(FS・BS)
@準備体操
Aサイドスリップ再確認
B木の葉落とし


<用語解説>
木の葉落とし
※斜面をジグザグに降
りる技術。障害物回避
に有効な技術
(FS・BS)


<初中級>
目標
AM
PM
ターン導入

連続ターンと正しいボード
操作に必要な
技術を覚えます。
緩・中斜面を安全に楽しく
滑り降りるための技術。


@準備体操
Aルール&マナー説明
Bマテリアルチェック
(用具チェック)
Cサイドスリップ
(FS・BS)
Dこの葉落とし
(FS・BS)
E直滑降からの停止
(FS・BS)
<ターン導入へ>
@先落し
(谷回り〜山回り)
A連続ターン


<中級>
目標
AM
PM
連続ターン〜
ロングターン

(立ち上がり系)

@準備体操
Aルール&マナー説明
Bマテリアルチェック
(用具チェック)
C先落し(谷回り〜山回
り)
D先行動作からの先落し
@準備体操
A連続ターン
B先行動作
C立ち上がり導入
(立ち上がり抜重/
 沈み込み荷重)


<上級>
目標
AM
PM
ロングターン
(立ち上がり系)

ショートターン
(立ち上がり系)

フリーライディング
(地形対応)
@準備体操
Aルール&マナー説明
Bマテリアルチェック
(用具チェック)
Cフリーライディング
D連続ターン確認
Eロングターン
(立ち上がり)
@準備体操
Aショートターン
(立ち上がり)

Bフリーライディング
(スピードトレーニング)




(例) JSBAバッジテスト合宿の場合(B大学サークル)
<レッスン行程>
時間
行動&指導
内容・備考
9:30
開校式
当校長挨拶
コーチ主任、コーチ陣紹介
受検級レベル分け
注意事項連絡、その他
10:00
午前レッスン開始
12:00
午前レッスン終了
昼食
13:30
午後レッスン開始
15:30
午後レッスン終了
一日の総評、アドバイス各コーチ陣

<最終日検定実施日>
10:00 事前講習開始 JSBA指定事前講習
12:00 事前講習終了
13:00 検定開始
16:00 合格発表 認定手続き・合格証発行・事前講習終
了証発行

※バッジテストはJSBA技能検定になります。
受検料、合格後の認定料は各自実費となります。

<バッジテスト受検料>
受検級
受検料
合格後の認定料
会員
非会員
1級
¥2500
\2500
2級
¥2500
3級
¥1500
¥2000
¥1000
4級
¥1000
¥1500
¥1000
5級
¥1000
¥1500
¥1000

※備考 1・2級は協会会員でなければ受験資格がなので注意して下さい。 
バッチ資格の期限はありません。 
但し、1・2級は会員資格が切れた場合、資格が喪失します。

★宿泊先★
源泉掛け流し温泉 
赤倉温泉 ほてる千家
http://hotel-senke.akakura.net


お見積もり、その他の
 お問い合わせ、ご要望が御座いましたら、お気軽にご連絡下さい。

妙高山スノーボードスクール 事務局
電話番号:0255−87−2644
メール:info@myoko3.com



戻る
戻る