初心者/カービングレッスン/グラトリレッスン/キッズ/グラトリ一年生/BOX一年生/スノボ合宿/赤倉/妙高

春の立山ツアー


2017
稲川光伸&プロカメラマン金子雄爾氏と行く
春の立山ライトバックカントリー&撮影ツアー



 【集合場所、集合時間 】
AM 10:00 室堂(立山黒部アルペンルート)
集合
※<長野大町側からアクセスの場合>
※扇沢駅発(8:30発まで)に乗れば10時までに到着します。

※<富山立山側からアクセスの場合>
※立山駅発(8:40発まで)に乗れば10時までに到着します。
http://www.alpen-route.com/
長野側、富山側、どちらからでもアクセス可能です。



来る4月29日(土)〜30日(日)※5月1日(月)におきまして、
おなじみのの立山撮影ツアーの春バージョン!
ライトバックカントリー(比較的難易度の低いやさしいバックカントリー)
撮影ツアーを開催。
パウダーシーンや雑誌でもおなじみの有名プロカメラマン(金子雄爾氏)から
多大なご協力とチャンスを頂き、『今の自分の残像を残す』ため、
そして『スノーボードの証』を絵として残すために是非ご参加頂きたく思います。
ライダーでさえ、プロカメラマンによる立山の撮影チャンスは難しく、
カメラマンとの密接な関係や雑誌社のタイアップなどといった特殊な条件が重ならないと
チャンスが訪れないものです。
そんな貴重な機会を逃すわけにはいきません。
ライダーと同じフィールドで、同じアングルで、
同じ雰囲気を味わっていただきたいと思い特別企画しました。
普段では味わえない撮影の緊張感、難しさ、フォトを見たときの達成感など、
すばらしい体験ができると思います。素人撮影と雲泥の差がわかります。
春の立山といえば『素晴らしいロケーションとパウダーの可能性』の撮影です。
4月とはいえ運が良ければ極上のパウダーが期待できます。
しかし、その反対もあり、立山は悪天候が続けば
撮影どころか外出も不可になり小屋待機になることも珍しくありません。
また、標高2400mとういう空気の薄い高山という厳しい条件、
自然と向き合う危険との状況下での撮影になるので、
ここをよくご理解頂きご参加頂ければと思います。
また、泊まりは山小屋ですが、300名収容の温泉旅館並みの宿舎ですので、
それなりに小屋を楽しんで頂きたいと思います。
((( 露天風呂は温泉最高です(*^^)v )))
とにかく、安全優先でやさしいコースをご案内したいと考えていますので、
立山という特殊な場所とカメラマン一人ということで、
『限定12名様』とさせて頂きます。
また、経費の関係上、最小催行人員も設定させていただきます。
この機会に是非ご参加お待ちしております。

<スケジュール>
1日目
(4月29日)
AM10:00 立山黒部アルペンルート 『室堂』
集合 http://www.alpen-route.com/

※<長野大町側からアクセスの場合>
扇沢駅発(8:30発まで)に乗れば10時までに到着します。

※<富山立山側からアクセスの場合>
※立山駅発(8:40発まで)に乗れば10時までに到着します。

※毎年駐車場が満車状態になるので、早めの行動をお願いします
宿泊場所『雷鳥荘』到着次第、ライトバックカントリーへ
撮影しながら滑り下りてきます。夜はプレビュー!
2日目(30日)
終日ライトバックカントリー&撮影
※3日目
(5月1日)
午前中 ライトバックカントリー&撮影 昼過ぎ頃 下山
を予定しています。(あくまでも予定です。)
※天候に全てが左右します。

■日程:4月29日(土)〜30日(日)<1泊2日プラン> +5月1日(日)<2泊3日プラン>
■集合時間・場所:AM 10::00 立山黒部アルペンルート 『室堂』 集合
※室堂までのアルペンルートは各自負担でお願いします。
■募集定員:12名様程度(最小催行人数5名様以上)
■参加費:]
@¥36,000-4月29日(土)〜30日(日)<1泊2日>
(雷鳥荘1泊朝夕2食付き、カメラマン撮影代、データ郵送費、技術講習代、保険料、税込)
※お昼は各自行動食を2日分ご用意ください。またお弁当も現地で別途注文可能です。
※室堂までのアルペンルートは各自でご負担願います。
※男女同室、相部屋の可能性があります。予めご了承願います。
※ライダー撮影合同の場合もあります。予めご了承願います。
※最小催行人数5名様。達しない場合、中止の場合があります。

A¥46,000-4月29日(土)〜5月1日(日)<2泊3日>
(山小屋雷鳥荘2泊朝夕4食付き、カメラマン撮影代、データ郵送費、技術講習代、保険料、税込)
※お昼は各自行動食を3日分ご用意ください。またお弁当も現地で別途注文可能です。
※室堂までのアルペンルートは各自でご負担願います。
※男女同室、相部屋の可能性があります。予めご了承願います。
※ライダー撮影合同の場合もあります。予めご了承願います。
※最小催行人数5名様。達しない場合、中止の場合があります。

■宿泊場所:『雷鳥荘』 http://www.raichoso.com/
■スケジュール(予定)
1日目:AM 10:00『室堂』集合→各自アルペンルートで室堂駅集合。全員到着後雷鳥荘へ。
2日目:早朝より終日LITEバックカントリー&撮影。15:00頃のトロリーバス
3日目:早朝より午前中、LITEバックカントリー&撮影。昼過ぎ頃 下山。

■カメラマン:金子雄爾(かねこゆうじ)
■技術講師:稲川光伸(プロスノーボーダー)
■参加条件:自己責任前提で傷害保険加入者。
        山岳保険に加入している方。 ※おススメ山岳保険⇒http://www.nihiho.co.jp/
        中急斜面を連続ターンができる方。 
        健康で体力に自信のある方。(空気の薄い高山でハイクするため)
        遠くまでハイクしませんので、バックカントリー初心者でも大丈夫だと思われます。
【ビーコンについて】入山するにあたりビーコンは必須です。出来ればお買い求め頂いた方
がいいのですが、室堂やインターネットでもレンタルがあるようです。各自手配願います。
ネットSHOPでもビーコンレンタルしてるところもあるみたいです。

http://www.soranoshita.net/item/list_10_2.html
※当社にもビーコンレンタル有ります(数に限りありのため、要予約確認) 1day¥4000 お
申し込み時にご連絡下さい。在庫状況⇒現在レンタル在庫なし
※スノーシュ、ポール、プローブ、スコップはあればベストです。
スノーシュ、ポールはあれば移動に便利です。ツボ足は体力を大幅に消耗させます。
※立山は空気の薄い高山でリフトはございません。すべてハイクアップになります。
※天候が全てに左右します。万一、全日程悪天候で撮影不可の場合でも、全て手配するため
 参加費の払い戻しはできません。
※フォトはデータでお渡しいたします。(後日発送)


<装  備>
申し込み者様に後日ご案内いたします。
ビーコンは必須アイテムです。各自手配ください。
ネットSHOPでもビーコンレンタルしてるところもあるみたいです。

http://www.soranoshita.net/item/list_10_2.html
※当社にもビーコンレンタル有ります(数に限りありのため、要予約確認)
1day¥4000 お申し込み時にご連絡下さい。在庫状況⇒現在レンタル在庫なし
※室堂にもレンタルがあるようです。またインターネットでもレンタルがあるそうです。
プローブ、スコップはあればベストです。
スノーシュ、ポールは移動に便利です。
ヘルメット・プロテクター等の着用を強く推奨します。


<ご注意・ご了承事項>
※お申し込みには下記に示す免責同意書・権利放棄書を理解し、同意が必要です。
※立山は空気の薄い高山でリフトはございません。すべてハイクアップになります。
※天候が全てに左右します。万一、全日程悪天候で撮影不可の場合でも、参加費の払い戻しはできません。
※特殊な企画ということもあり、諸事情で予告なく急きょ掲載内容の変更、催行中止になることも考えられます。予め
ご了承下さい。
※万一主催者の都合で中止になった場合、事務手数料¥1000を差し引いてご返金致します。
※おススメ山岳保険⇒http://www.nihiho.co.jp/



<お申込み方法>
現金書留、またはメールエントリーが選べます。
先着順です。
お早めにお申し込み下さい。
ギリギリでは催行中止になる
可能性があります。

メールエントリー
@名前A住所B携帯電話C生年月日
D参加行程E価格
F山岳保険、傷害保険に加入している、いない
G長野大町側からのアクセス、富山側からのアクセス
を明記の上、送信下さい。
info@myoko3.com
※お支払いは現地払いです。
お釣りの内容にご持参下さい。

※お申し込みには下記に示す免責同意書・権利放棄書を理解し、同意が必要です。
お申し込み後のキャンセルは、宿泊予約金等の関係で払い戻しができませんので、
ご了承の上、お申し込み下さい。

【免責同意書・権利放棄書】
私は、本イベントは自然界を相手にするため、あらゆる危険性が高いことを知っています。
私は、山岳保険に加入しています。また傷害保険にも加入しています。
本イベント参加にあたり、おこりうる全ての危険性を理解しました。
よって100%自己責任において本イベントに参加いたします。
また、私は、スノーボードをするときは、自分あるいは他人の作為・不作為・不注意により損
害・損失・あるいは重傷・機能マヒ・最悪死亡にいたる危険があることを承知の上、本イベント
に参加致します。また、イベント期間中の肖像権は全て主催者側に寄与します。私はここに、
本イベント参加によって生じた全ての損失・損害について主催者、スポンサー、開催会場等、
本イベント関係者、役員、従業員に対して一切の訴訟・責任追及をしないことを署名し、誓約し
ます。私はまた、私の相続人・代理人(法定代理人)もこの免責同意書・権利放棄書に拘束さ
れることを確認します。


<お問い合わせ>
妙高山スノーボードスクール 事務局
0255(87)2644
info@myoko3.com



昨年のツアーの参加者様のフォト(一部)











トップへ
トップへ
戻る
戻る